福岡県で古本買い取り業者に依頼する前に見ておこう!

出張買い取りサービスについて

近くの店で古本買取を依頼したら、納得のできないような低額を提示された…こんな経験がある方も多いようです。特に希少価値の高い本に関しては、専門店でなければ正しい評価が下せない場合があります。絶版本など、本当は数千円で取引されるべきところを、売れ筋で無いという理由だけで、数十円で買取られてはたまりませんよね。かといって、近くには高価買取してくれそうな店が無い…そんな場合は古本買取の出張サービスを利用しましょう。

取引できる量に条件がありますが(数十冊単位)、自宅にいながらにして査定を受けることができます。処分すべき本が多すぎて持ち運ぶのが面倒、そんな方にもおすすめの古本買取サービスです。査定にはそれなりに時間がかかりますが、家でのんびりと過ごしていればOKです。梱包から目録作りまで、業者が全ての作業を行なってくれます。自宅に長居してもらいたくないという方は、とりあえず本だけ取りに来てもらい、査定は店で行ってもらうことも可能です。買取が不可能な本、ちなみに、値段が付かない本に関しては、返品してもらうか、無料で処分を依頼することになります。

福岡ではこうした出張サービスを実施している古本買取店が少なくありません。チェーン店への持込は手軽に利用できて非常に便利ですが、少しでも高く売りたいのであれば、ネット査定や出張サービス、そしてオークションの利用など、本の価値に応じて売り方を変えてみると良いでしょう。数十年前の古本が、もしかすると大金に化けるかもしれません。

古本買い取りの基礎知識について

古本の価格は様々な要素に左右されます。では、どういう古本が高価になるのでしょうか。一例としては、絶版になった本が挙げられます。人気が無いために絶版になった本は除きますが、出版社の都合などによってやむなく絶版になった本は、需要はあるのに供給が追いつかず、希少価値が生じる可能性があります。ただし、絶版本を高く評価する店とそうでない店で、買取価格には大きな差が生じます。古本買取の際にはご注意ください。

初版本も古本買取の価格が上昇する傾向にあります。ただし、漫画本や最近の小説などは、それほど価格に影響しません。本の状態にもよりますが、数十年以上昔の本は初版本の価格が跳ね上がるケースもあるようです。こうした本は古本買取のチェーン店ではなく、老舗の古書店などに持ち込んだほうが良いかもしれません。初版を評価するのは一部のマニアですから、客層がマッチする古書店がおすすめです。同様の理由で、有名人の写真集などは、デビュー作や若い頃の本にプレミアムが付く場合があります。

発行部数の少ない本や、限定本などは高価買取の対象になります。やはり数が少なければ少ないだけ希少価値は高まりますが、買取の手順がマニュアル化されているような大型店の場合、評価の対象にならないケースもあります。福岡には様々な種類の古本屋がありますから、できるだけ高価な価格で買取ってもらえそうな店を探してみましょう。

収集家にとって本の帯はそれなりの価値を持っていますが、古本買取の評価対象になることはあまり無いようです。初版本と同じく、これも店によって扱いが異なる要素といえるでしょう。

古本買取の注意点!!

古本買取は、原則として未成年者の持込を禁じています。ただし、保護者が同伴するか、保護者の書いた証明書などがあれば、買取に応じてもらうことが可能です。また、買取価格が1万円以上になった場合など、取引のお金が高額になるケースでは、成年でも身分証明を求められる場合があります。古本買取をご利用の際には、念のために免許証や保険証などを持参するようにしてください。

ベストセラーの古本は、刊行後間もなくは高値で取引されます。しかし、売れ行きが落ちると、古本屋が大量の在庫を抱えてしまうために、一気に買取価格が下落する傾向にあります。売るタイミングとしてはできるだけ早い時期をおすすめします。一方、学術書や専門書、ビジネス本、実用書などは価格の推移が緩やかです。数年前の本でもそれなりの値段が付くので、ぜひ古本買取を利用してみましょう。絶版になっている本に関しては、定価以上の価格で取引される例も多いようです。一方、雑誌などは買取ってもらえない可能性が高いので注意が必要です。また、同一のタイトルを大量に持ち込むと、盗品の疑いがあるとして買取を断られる場合があります。

福岡には数多くの古本屋が軒を連ねていますから、手間を惜しまずお店さえ探せば、あらゆる本を買取してもらえるはずです。ただし、あまりに状態の悪い本については、買取を拒否される場合があります。買取に出す本に関しては、日頃から保管に注意を払うようにしましょう。

免責事項

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生したとしても、当サイトと管理人は一切の責任を負えませんのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。