トップページ > 古本買取のコツ

古本買取のコツ

専門書や学術書などを売りたい時には、それらを専門に扱うお店に出したほうが高値が期待できます。一方、全国展開をしているお店は、アダルト分野や漫画本などを比較的高値で買取ってくれます。それぞれの古本屋に古本買取の分野で強みがありますから、ポイントをおさえて少しでも高く売れるお店を探してみましょう。

一般に出回っている書籍には、ISBNという番号が記されています。ISBNは書籍を特定するための番号で、通常は奥付や裏表紙などに記載されています(10桁もしくは13桁の番号)。査定を依頼する際、この番号を店側に知らせておけば、おおよその価格を把握することが可能です。ISBNの番号が無いものは「古書」に分類され、一部の専門店などを除いて買取ってもらえない場合が多いようです。ご注意ください。

ネット専門で古本買取を行っている店は、一般の小売店と比べて、やや高い値段で買取ってくれるお店が多いようです。ただし、数十冊単位の取引しかできない場合が大半なので、ある程度まとまった量の古本が必要になります。福岡のような都市部にはネットと通常の買取の両方を行っている店もありますから、お持ちの本の量を考えてどちらのサービスを利用するか検討しましょう。

査定した古本は必ずしも、その本屋に売らなくてはいけない、というわけではありません。古本買取を行っている店は無数にありますから、いくつかの店に査定を依頼して、価格を比較してみても良いかもしれません。

公式写真が手に入れる!ジャニーズ 写真 販売イベント情報